Androidアプリとして16進電卓(HexCalcD)を公開しました。

次のQRコードをカメラで読み取ってインストールしてください(無料)。

URL_QRcode
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mltlab.ap.hexcalcd

PCで説明を見たいかたは こちら → Google Play – HexCalc D

画面イメージは次の通りで、シンプルな電卓です。
HexCalcD screenshot1
HexCalcD screenshot2

電卓アプリはたくさんありますが
HexCalcDには次のような特長があります。

  • 10進数と16進数を同時表示
  • 10進数は整数部18桁、小数点以下10桁まで計算
  • 16進数は16桁まで対応
  • 桁区切りを表示(10進数は3桁、16進数は4桁)
  • キーの数が少なく、タップしやすい

○HEX
●DEC
のラジオボタンは入力の切替です。

HEXを選ぶと、[A]〜[F]のキーが有効になります。

[AC] は ALL CLEAR で、0にクリアします。
[BS] は BackSpace で最後に入力した数字を1つ削除します。

演算の優先順序は入力順で
2 + 3 x 4 = 20 になります。
(2 + 3 x と入力した時点で 表示は 5 になります)

16進数を常時表示するので便利です。例えば
1日を秒でカウントすると16進数でいくつになるかな?
という時は

60 … この時点で 16進エリアには 3C が表示される
x
60
x … この時点で 10進エリアは 3600, 16進は E10
24
= … 10進エリアに 86400, 16進エリアに 15180

ふむ、17bit になるのか。

ソフト屋さんには手放せない一品となるでしょう。

URL_QRcode
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mltlab.ap.hexcalcd
からどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に