javaとandroid

 

wordpress の theme と戯れていると
いつまでたっても記事が書けないので
ホドホドにしないといけないですね。

こんにちは、凝り性のイガジーです。
# 肩も凝り気味ですが…

このブログでは、Java で書いたプログラムを
公開しているのですが、そのせいか時々
「Android(アンドロイド)は Javaですか?」とか
「Android と Java はどこが(何が)違うんですか?」
というようなご質問を頂くことがあります。

Androidプログラミングを始めてみようと思っている人にとって
Java との違いは気になる事項ですよね。

「Android は Java だ」と書いてあったり
「別物と思った方がよい」という人もいます。

「Java とは何か」という理解(定義)が
人によって異なっているので
意見が別れるのだろうと思います。

このブログに掲載しているプログラム例では
Frame(JFrame) や Labelといった クラスを
使っていますが、Android にはありません。
(Button はあります。)
Label に相当するものは TextView という
クラスになります。
Listener クラスの名称も異なっています。

「クラスライブラリが違うってことね」
はい。

それと、画面レイアウトをxmlで定義する
という点も違います。
(コードでレイアウトを書くこともできますが
とっても面倒)

こういった話がすんなり理解できる人なら
Android は Java だ。と言えるでしょう。

さっぱりわからん。という人にとっては
Android は別物と思った方がよいと思います。

荒っぽい説明ですが、今日はこれくらいで。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。