Pingプラグイン:cbnet Ping Optimizer

 

まいどっ、サイト管理人になったイガジーです。

wordpress標準のping処理はイマイチの様です。
ping plugin は色々ある様ですが、評判が良さそうな
cbnet Ping Optimizer を入れてみました。

wordpress標準のpingは

  • 記事を更新(書き換え)のたびにpingが出る
  • pingの送信結果(エラーの有無)が不明
  • 送りたい時に手動でpingを送る方法が無い

といった悩みがあるのですが、ping plugin を入れると解消できます。

現在のwordpressバージョンは、3.04 で
cbnet Ping Optimizer のバージョンは、2.3.3。

cbnet Ping Optimizerをインストールする時に
「wordpress 3.04 では動作未確認」という様な警告が出ましたが、
問題なく動作しています。

インストール手順は次の様な感じです。

ダッシュボード:プラグインで[新規追加]をクリック
プラグインのインストール画面で、検索(キーワード▼)の横に
ping
と入力して[プラグインの検索]をクリック

13番目あたりにcbnet Ping Optimizer が出てくるので
「いますぐインストール」をクリック

次に、プラグインの編集画面で
cbnet Ping Optimizer
の下にある「有効化」をクリック

そうすると、ダッシュボード:設定に
cbnet Ping Optimizer
が追加されるのでそれをクリック

Separate multiple service URIs with line breaks:
の下に ping サーバを登録します。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

という感じで。
ping サーバは検索すれば、おすすめリストが見つかります。

Enable piging にチェックを入れて
[Save Settings]をクリックして保存。

これで、記事を新規に書いた時のみpingが飛ぶようになります。
いったん書いた記事の編集ではpingは出ないので、
気がねなく何度でも編集が行なえます。

cbnet Ping Optimizer の設定画面には
[Ping Now] のボタンもあるので、それを押せば好きな時に
(記事を一通り編集&確認した後などで)ping 送信ができます。

Ping Log 下方の
01-07-2011 02:56:01 – Pinging …..
の日付時刻部分をクリックすると、pingの送信結果を見ることができます。
(例えば、イガジーが試した時には http://ping.bloggers.jp/rpc/ がエラーになっていました。)

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。